How to オリコミ販促カレンダー折込広告資料のダウンロード折込料金表

HOME > How to オリコミ > サイズの決め方

How to オリコミ

デザイン篇
サイズの決め方

紙の質よりもサイズにポイントを置いて注目度アップ!

折込広告のサイズはB4判が主流ですが、折込広告はもちろんA版でもOKです。
新聞に折り込まれる場合、新聞からはみ出さないサイズがB4(またはD4※)なので、
紙のサイズが大きくなることが注目率アップにつながるという意味でA版よりB版を使うケースが多いのです。
しかも折込料金は基本的には、A版もB版も同じ料金になります。

※D版とはB版よりも天地左右が少し大きいサイズです。
折込広告には問題ないため(一部エリアでは確認が必要です)、
輪転印刷(約10万部以上の印刷)を使った場合、D版が主流になってきています。

悪い例

用紙は基本的に6種類あり,折込広告では日本工業規格(JIS)のB列を利用します。
※2切は新聞を広げた大きさ

折込広告のサイズはB4判が主流!