GMS(量販店型)

主要商圏を3~5km圏まで延ばしているところが多いです。扱い品目も食料品・日用品・買回品と幅が広いので4~5通りの配布パターンをもっています。一般的には、店舗を中心に配布エリアの大小のパターンですが、媒体紙の選択で変化をつける場合もあります。媒体紙はシェアの高い一般紙(産経、朝日、毎日、読売等)が中心です。

<例>2万部~10万部程度を配布