ディスカウントストア

百貨店と比べると固定した商圏であり、交通アクセスとして自動車が主流のため、幹線道路の状況を考慮して商圏を設定します。通常、配布パターンはレギュラー化され、訴求内容によって2~3通り確立されている場合が多いようです。新聞媒体も地元については密度を濃くするため一般紙(産経、朝日、毎日、読売)全てを使用し、遠隔地域はシェアの高い新聞を中心に配布しています。

<例>20万部部程度を配布